ステップレミング飼育日記&ハムスター

ステップレミングの可愛さを皆に知って貰いたいな!

ステップレミング、おっちゃん病院にいく。

都内にある、鳥とウサギと齧歯類専門の動物病院いきました。主に鳥さんが多かったですが齧歯類にも詳しい所でしたよ!以前どこかの齧歯類飼いさんのブログみていつか行きたいと思っていた(*´ω`*)

 

さて。診断結果です。

 

本日の体重23.3g(病院で測った)
白内障で真っ白、両目共殆ど見えてない
(目にライトを当てた所…)

 

不整脈が結構ある
(聴診器を当てて心音を判断)

 

・フンを顕微鏡でみてくれた。ちょっと悪玉菌的なのが多いけど、それをやっつける薬は善玉菌も減る可能性が。(お腹の弱い私は非常にわかります!)まぁ、そこまで悪くは無いようで現状維持。

 

・歯のエナメル質がハゲてきて噛み合わせも悪くなってきている。まだ大丈夫だけど、これ以上伸びると上顎に刺さる可能性がある。硬いものを齧らせるのは良くない、トイレットペーパーの芯もやめた方がよい。

 

硬いものを齧らせると余計に伸びやすくなるケースが非常に多いようです。基本的にはやはり、初期に私が調べたようにチモシーなどをすりつぶして食べさせて歯を摩耗させなければならない。柔らかいキッチンペーパーくらいなら齧らせても大丈夫だそうです。(病院に連れて行く際にキッチンペーパーとチモシーを少しいれてたら、キッチンペーパーをすごく齧ってたので)

 

※とても手慣れている先生の優しい触診でも色々とわかったことがありました。

 

・元々、左脚は悪いのかな?→変形していた。古い骨折かと思うけど自然癒着して元に戻らなかった脚の形をしていた様子。固まってしまい、通常のように動かなくなってる。

 

・腰も関節が固まって来ている。麻痺はそんなに強くは無い。歳をとると人間と同じように脊椎にも問題が出てくる。痺れたりする事があるので膀胱が麻痺気味で上手く尿のコントロールが出来なくなっている。

 

・腹水も少しだけある可能性があり。
-----------------------------
以上は年齢的な事もある。

 

エコーをとれば、お腹の腹水の事も詳しくわかる、CTやレントゲン。とれば他の問題だったりが詳しくわかるかもしれないけど、おっちゃんの体力と年齢を考えると、やれる処置は限られてくる。(原因がわかっても手術に耐えられる程の力は無い…と言う事だと思う。私もそう思う。)

-----------------------------

獣医さんが一番気にしていたのが呼吸が結構苦しそう、だということ。お家でも調子が良いのか、はしゃいでる!かと思ったら横になってお腹を凄く動かして呼吸してる時があった。

 

先生曰く恐らく、呼吸のかんじから水が肺の方にも少しだけ溜まり始めてるのでは…との事。色々と悪い所を治したい気持ちもあると思いますが年齢的な事が多いし、期待は薄いらしい。

 

【私の選択】

楽に生活していけるようにするにはやはり心臓を薬で治療が一番かな。心臓が良くなってきたら呼吸も楽になるから、おっちゃんは今より楽に生活することができるのでは無いかな。そう思い、獣医さんにそのように治療を進めたいと伝えました。呼吸の苦しさを少しでも取り除くことができれば!終末治療的な選択です。心臓が良くなればいいな。

 

餌についてもアドバイス貰いました。体重を減らすまいとアルファルファやエンムギも毎日適量与えていたのですが。基本粗食なステップレミングなので、今の状態だと負担になるとの事。

 

なので、マメ科や種子類はカットして粗食で様子を見ることに。チモシーやベジタブルサポート、今与えているデグーフードなどはそのままで大丈夫だそうです。体重減らしたくないから色々工夫したいです…。

 


こんなに疾患をもっていたのに鳴かないのは本当に草食動物のサガなんでしょうね…。おっちゃんの目。真っ黒で綺麗にみえるのに。白内障…。色々ありすぎて。辛かっただろう、おっちゃん。骨折に気づけなかったのはあり得ないよ、私…!

 

腕の良い病院行けて良かったです!!ネックは家からだと1時間〜1時間半かかるので、おっちゃんの体力がなくなってきたら通うのが厳しいです。凄くソワソワイライラ?して動き回ってますので…。電車、雑踏。家の中と違いうるさいもんね。それに加えて移動中の揺れ。揺れないように意識しても歩くからには揺れてしまう…落ち着けるはずないか。( ´Д`)

 

注意//

病院へいく行かないは後悔の無い方を選んで下さい。下手な所へ連れていったが為に亡くなった動物も沢山います。その子の体力や移動時間、医師の腕。色々考えて自分が出したベストである!と思った答えで良いのです…私はそう思っています。